TOP > よくあるご質問

よくある質問

 
建物診断や工事に関する疑問・質問にお答えします。ご検討の際に、ぜひお役立てください。
 
建物診断は、いつ、誰に依頼すればよいのでしょうか?
大規模修繕工事は、建物の竣工から10〜12年ごとに行うのが1つの目安とされます。実際に、建物診断から工事が完了するまで1〜2年かかることもありますので、逆算してスケジュールをお立てください。 アイエフでは、建物診断も無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。
 
建物診断では、どういうことを行うのですか?
外壁タイルの浮きやコンクリートの中性化、鉄部のサビの進行など、部位ごとにさまざまな調査診断を行います。
 
マンションの管理組合で修繕工事や調査診断を行う場合、どのように進めればよいですか?
一般的には、修繕工事の発案から調査・診断、計画・設計、施工会社選定、工事実施、工事竣工と進めています。場合によっては数年間にわたることもありますので、役員の交代がある理事会では対応が難しく、専門の修繕委員会を組織するとよいでしょう。
なお、修繕委員会は理事会の補佐機関のため、理事会の諮問のもと管理組合の総会で決定されます。理事会と修繕委員会が互いに協力して修繕・改修工事を進めることが重要なポイントです。
先ずはアイエフへご相談下さい。詳細な点までご説明させていただきます。
 
工事中に気になることがあったときは誰に質問すればいいですか?
工事中、現場には現場事務所を構え、現場代理人が常駐しています。現場代理人にご遠慮なくお尋ねください。
 
工事中は仮住まいが必要ですか?
必要ありません。マンションの大規模修繕工事は、居住者の方々が生活する中での工事となります。多少のご不便をお掛けすることがあると思いますが、皆様方へのご迷惑を最小限におさえて施工しますので、ご協力のほどお願いいたします。
 
 

GO top